飛翔寮について

2015年4月24日

 

 東海大学付属静岡翔洋高等学校の強化部(サッカー部、柔道部(中高)、ラグビー部、剣道部、陸上競技部)の生徒ひとりひとりの人間的な成長と、アスリートとしての競技力向上を目的としてこの飛翔寮はスタートしました。

 この寮は、これまでの多くの先輩たちが積み重ねてきた努力と、その真摯でひたむきな姿勢を応援してくれる多くの方々の支援を受けて完成しました。私たちは伝統ある東海の誇りを胸により良いものを目指していきます。

寮生の生活規範は、

①高校生としての当り前のことを当たり前に行う。(あいさつ、自己管理、整理整頓、学習習慣など)

②アスリートとして生活レベルからより高きを目指す。

ことです。

私たちは常に感謝の気持ちを忘れずに、この飛翔寮から全国、そして世界へと羽ばたくことを目指して戦い、若人の無限の可能性を信じた創設者松前重義先生の想いを具現化すべく邁進していきます。

 

 

 また、この飛翔寮は旧東海大学付属幼稚園の校舎をリノベーションしたものです。付属幼稚園卒業生の思い出の学び舎の面影を残しつつ新たな寮としてスタートを切りました。

 

皆様の厚いご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。